/

この記事は会員限定です

物流施設、福岡都市圏で需給逼迫 福岡地所も参入

[有料会員限定]

大型物流施設の需給が九州で逼迫している。インターネット通販の普及などで人口が多い福岡都市圏の需要が大きく、民間調査会社によると、福岡・佐賀地区の大型施設の空室はほぼ無い状況だ。福岡地所(福岡市)が第1号物件を同市内で開業するなど新規参入する企業も出るなか、開発用地の不足が課題になっている。

不動産サービス大手、シービーアールイー(CBRE、東京・千代田)によると、福岡都市圏の中・大型の物流施設(延...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1410文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン