/

「統合防衛へ重点予算」 官房長官、縦割り打破で

加藤勝信官房長官は30日の記者会見で、菅義偉首相が宇宙やサイバーなどの対処能力強化に向け、自衛隊に「縦割り打破」を求めたことに関し「必要となる予算や人員は既存の配分に固執することなく、柔軟かつ重点的に配分する必要がある」と強調した。

首相は28日の航空観閲式での訓示で「組織の縦割りを排し、陸海空の垣根を越えて取り組むことが重要だ」と述べた。

加藤氏は「あらゆる分野で自衛隊の統合を一層推進すべく、防衛省で不断の検討がなされている」と指摘した。

〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン