/

この記事は会員限定です

EVをワイヤレス充電 戸田工業、部品を量産へ

[有料会員限定]

素材メーカーの戸田工業は電気自動車(EV)のワイヤレス充電に必要な部品の量産に乗り出す。3億円を投じて製造ラインを設け、2025年に年間100万台分の生産能力を確保する。EVの普及や自動運転技術の発展により、電源プラグなしで充電するニーズが高まっていくと判断。25~27年ごろに市販される見込みの日系自動車メーカーの新型車への採用を狙う。

戸田工業が手がけるのは紙状の磁性材料「フェライトシート」。EVのワイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1011文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン