/

日鉄従業員らに就職説明会 広島労働局、地元転職支援

広島労働局と呉市は2021年2月13~14日、日本製鉄瀬戸内製鉄所呉地区(広島県呉市)の従業員らを対象とした就職説明会を開く。正社員を採用する予定がある地元企業など計40社に参加してもらう。日本製鉄は呉の製鉄所を23年9月末をめどに閉鎖するとしている。家庭の都合などで呉市を離れられない従業員に、地元で転職する機会を提供する狙いだ。

日本製鉄の社員のほか、協力会社の従業員も対象とする。2日間で最大200人の参加を見込む。説明会では求人内容を紹介するほか、企業との個別相談もできるようにする。参加費は無料。

呉市内および呉から通える範囲の職場で、21年10月以降に正社員を採用予定の企業を集める。企業の参加受け付けは12月4日まで。

事務局を務めるハローワーク呉の田辺克也所長は「多くの現役従業員が労働市場に出てくる。企業にはこの機会に将来の人材戦略を見据えてもらいたい」と話す。

日本製鉄は製鉄所の閉鎖に先立ち、21年9月末をめどに主要設備の高炉を停止する予定。今回の説明会は高炉の停止で影響を受ける工程の従業員を対象とする。23年の全面閉鎖の影響を受ける従業員には、別途支援策を用意していくという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン