/

この記事は会員限定です

独自の旅行割 続行?停止? 北海道自治体の複雑胸中

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で北海道観光に逆風が吹き、自治体の財源で提供してきた独自の旅行割引が難しい判断を迫られている。観光事業者が干上がる懸念の一方、東京などからの旅行者の受け入れにはリスクもある。今のところ静観する自治体関係者も先行きには不安を隠さない。

「感染拡大はさせたくないが、経済を回さなくてはいけないので……」。洞爺湖温泉観光協会(洞爺湖町)の大楽泰生事務局長は頭を悩ませている。同協...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1089文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン