/

この記事は会員限定です

ジェイテクト、一時7%安 業績回復に不透明感

[有料会員限定]

30日の東京株式市場でジェイテクトが一時、前日比7%(63円)安の796円まで下落した。米MSCIが算出する株価指数の除外対象となり、関連の売りが広がった。主力のステアリングやベアリング(軸受け)事業を中心に業績に不透明感が強いことも売りにつながっているもようだ。

この日は自動車関連ではデンソーが5%安、アイシン精機が3%安だった。機械関連ではマキタは2%安にとどまり、ジェイテクトの下げの大きさが目立った。

ジェイテクトの2021年3月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り331文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン