/

この記事は会員限定です

20年ヒット商品番付 巣ごもりで生活デジタル化

横綱は「鬼滅の刃」と「オンラインツール」

(更新) [有料会員限定]

日本経済新聞社は2020年の日経MJヒット商品番付をまとめた。東の横綱には映画が大ヒットした「鬼滅の刃」、西の横綱に「オンラインツール」を選んだ。コロナ禍で生活スタイルは一変。巣ごもりが続き、生活のデジタル化を反映した商品・サービスが並んだ。一方、巣ごもりの反動で話題のモノ・コトに消費が集中する現象も見られた。(詳細を2日付日経MJに)

今年はコロナ禍の影響から、在宅勤務も含めて家の中で過ごす時間...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り743文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン