/

この記事は会員限定です

USJ副社長「正社員の雇用維持」 マリオエリア2月開業

[有料会員限定]

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は任天堂の人気キャラクター「マリオ」をテーマにした新エリアを2021年2月4日に開業する。新型コロナウイルスの「第3波」が広がっており、集客と感染防止の両立が課題になりそうだ。運営会社ユー・エス・ジェイの村山卓副社長に今後の戦略を聞いた。

「テレビゲームの世界が現実になる。今までの既成概念から外れたエリアだ」

USJは30日、「スーパー・ニン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り807文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン