/

年末年始に相談窓口を 路上生活者の支援団体が要望

東京都内で路上生活者の支援に取り組む団体が30日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済の低迷で住居を失った人への支援の強化を小池百合子都知事に要望した。路上生活者に対応する生活支援の相談窓口を各市区町村が年末年始にも開設するよう求めた。

つくろい東京ファンド(東京・中野)や、ビッグイシュー日本(大阪市)などの支援団体が要望書を提出した。都はコロナ流行の影響で失業した都民に年末年始、一時的な住まいを提供する事業を実施する。支援団体は行政の支援事業に関する情報が路上生活者に届くよう、積極的なPRも要請した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン