/

歴代ロマンスカーずらり 小田急が博物館、21年4月開業

小田急電鉄は30日、小田急線海老名駅(神奈川県海老名市)近くに建設中の「ロマンスカーミュージアム」を2021年4月中旬に開業すると発表した。1階に歴代の特急ロマンスカーを5車種、10車両展示する。

歴代の特急ロマンスカーを展示する(イメージ)

同階「ヒストリーシアター」には小田急線開業当時に使っていた車両「モハ1形」を展示したり、同社やロマンスカーの歴史を振り返る短編動画を放映したりする。

2階には同社の鉄道設備や、沿線の箱根などの観光地の様子を再現したジオラマを設置する。子どもが遊べる広場には、ロマンスカーの運転を模擬体験できる機械を置く。実際の運転操作機器を使い、リアルなつくりにする。

同ミュージアムでしか買えない限定商品も売る予定だという。2階建ての屋上には、海老名駅や電車基地を行き交う電車を一望できるテラスをつくる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン