/

青森県産の減農薬野菜ボックス 青森の彩りの食卓

農産物販売サイト「農家のゆうき」を運営する彩りの食卓(青森市)は、減農薬・減化学肥料の青森県産野菜ボックスを発売する。自然栽培などを手掛ける農業生産法人アグリーンハート(青森県黒石市)の佐藤拓郎代表と、青森市のトマト農家でトマト加工品も販売する野菜ソムリエの小田桐雅子さんの2人が選んだ8種類前後の野菜を箱詰めする。

自然栽培のアスパラガス圃場(青森県黒石市のアグリーンハート)

ネットで小口資金を募るクラウドファンディングのCAMPFIRE(東京・渋谷)で先行販売する。プロジェクト名は「減農薬&減化学肥料に励む農家を増やし、農業と食を守りたい」。販売サイト「農家のゆうき」から支援ページに行ける。1箱3500円。アグリーンハートが育てた減農薬米なども付く。

「農家のゆうき」の目標は「安全な野菜を作っている農家がまともに暮らせるようにする」こと。農家志望者を増やし安全な野菜の安定供給につなげたい考えだ。2人のネットワークから、県内でおいしさと安全に強いこだわりを持っている農家に無農薬・無肥料の自然栽培野菜や農薬・化学肥料50%以下の特別栽培野菜の供給を依頼した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン