/

この記事は会員限定です

丸山運送、仙台市内に新倉庫 17億円投資

[有料会員限定]

運輸・倉庫業の丸山運送(仙台市)は仙台市内に新しい倉庫を建設する。東日本大震災以降、仙台港の貨物量は増加傾向にある。さらなる需要を取り込み国際競争力を高めるため、新型コロナウイルスの感染拡大下でも強気の投資に踏み切る。

同社は12月、震災後に仙台市が土地区画整理事業として再編を進める蒲生北部地区に、敷地面積約4万平方メートル分の土地を取得する。仙台市の12月議会で議案が可決された後に正式契約する予...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り784文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン