/

奈良県内の企業の冬のボーナス、8年ぶりに減少

南都銀行系のシンクタンク、南都経済研究所(奈良市)は30日、奈良県内の企業を対象にした今冬のボーナス支給状況の調査結果を発表した。1人当たりの支給額は集計可能な136社の加重平均で40万9697円。昨冬実績比で1.2%減と8年ぶりの減少となった。

調査は10月中旬から11月上旬、851社を対象に実施。244社から有効回答があった。このうち67.2%の164社が「支給する」と回答。昨冬に比べ割合は6.8ポイント低下した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン