/

この記事は会員限定です

下西技研工業、省エネの吸着装置 運搬ドローン向けなど

[有料会員限定]

精密機器部品を手掛ける下西技研工業(大阪府東大阪市)は、永久磁石を使った省エネルギー型の吸着装置を開発した。電磁石を使用するタイプに比べ電力使用量を大幅に抑えられ、停電になっても物が装置から外れない安全性も兼ね備える。AGV(無人搬送車)と台車の連結脱着装置としての採用を目指す。ドローンでの物資運搬などでの活用も見込む。

「スイッチングマグホルダー」を12月から販売する。厚さは20ミリメートルで約...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り390文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン