/

東京都で新たに311人感染確認 重症は70人に

(更新)

東京都は30日、新型コロナウイルスの感染者が新たに311人確認されたと発表した。都内の感染者は累計4万939人、重症者は3人増の70人で、緊急事態宣言の解除後で最多となった。

年代別にみると、40代の69人が最も多く、20代の68人、30代の51人が続いた。重症化リスクの高い65歳以上の高齢者は57人だった。死者は1人増えて累計489人。

都内では11月に入って急激に感染が広がっている。都の「モニタリング会議」は感染状況について、4段階の警戒レベルで最も深刻な「感染が拡大している」と評価している。

都は感染拡大防止策として、28日から20日間、島しょを除く都内全域にある酒類を提供する飲食店などを対象に、営業時間を午後10時までとするよう要請している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン