/

この記事は会員限定です

ADワークス、10~12月期経常益2倍 不動産売却堅調

[有料会員限定]

投資用不動産を開発するADワークスグループの2020年10~12月期の連結経常利益は、前年同期比2倍の2億円前後になりそうだ。都心部のオフィスビルを中心に収益不動産の売却が底堅く推移している。

同社は今期から持ち株会社制への移行と併せて決算期を3月末から12月末に変更している。10~12月期の連結売上高は55億円前後と、事業会社エー・ディー・ワークスの前年同期と比べほぼ横ばいとなるもよう。20年は高採算の物件を手がけ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り209文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン