/

S&P、IHSマークイット買収協議か 米報道

実現すれば象徴的なディールになる=ロイター

米格付け会社のS&Pグローバルが英調査会社IHSマークイットに対する買収の事前協議に入ったことが分かった。ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が関係者の話として報じた。買収総額は440億ドル(約4兆5700億円)に上る可能性がある。実現すれば今年最大規模のM&A(合併・買収)になるとみられる。

関係者によると、早ければ30日にも発表する。ただし交渉は直前で破談になる可能性もあるとしている。

ロンドンに拠点を置くIHSマークイットの時価総額は約370億ドル、S&Pグローバルは約820億ドル。両社はともに、世界で最も多くのデータを扱う調査会社として知られる。取引が実現すれば象徴的な事例となりそうだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン