/

この記事は会員限定です

入国者の鉄道利用、対策車両で容認案 政府検討へ

[有料会員限定]

政府は新型コロナウイルス感染対策で実施する海外からの入国者に公共交通機関を使わないよう求める要請について一部緩和を検討する。開始時期は感染状況を見ながら詰める。

政府の新型コロナ感染症対策分科会で近く議論するよう調整する。公共交通機関の利用を全面的に認めるのではなく、感染防止策をとった交通機関に限る方向だ。空港へ乗り入れる鉄道に専用車両を導入し、入国者に乗車を認める案がある。

政府は現行制度では日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り424文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン