/

この記事は会員限定です

マハティール氏「罵りは『自由』でない」 仏大統領を批判

米次期政権には「対中正常化を」 本紙と会見

[有料会員限定]

【クアラルンプール=プレム・クマール、シンガポール=中野貴司】マレーシアのマハティール前首相(95)はクアラルンプールで日本経済新聞のインタビューに応じた。「人を罵る表現は『表現の自由』に値しない」と指摘し、フランスの風刺週刊紙がイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を再掲載した行為を「表現の自由」だと擁護するマクロン仏大統領を批判した。

仏週刊紙シャルリエブドが9月に風刺画を再掲載した後、同国では...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り899文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン