/

議会開設130年で記念式典 陛下「責務ますます重要」

国会は29日、1890年の帝国議会開設から130年を記念し、参院本会議場に天皇、皇后両陛下を迎えて式典を開いた。天皇陛下は新型コロナウイルスの感染拡大で各国が困難な状況にあると指摘した上で「国会が果たすべき責務はますます重要になってきている」とお言葉を述べられた。

菅義偉首相は祝辞で「人口減少や少子高齢化、コロナなどの試練を乗り越え、新しい時代の日本を作り上げなければならない」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン