/

この記事は会員限定です

欧州193空港、破綻危機 コロナ長期化で苦境鮮明に

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍が空港経営に影を落としている。世界の空港管理者で構成する国際空港評議会(ACI)の推計によると、年末までに航空需要が回復し始めなければ欧州の193空港が破産する可能性がある。米国やアジアも苦境は共通する。多くの雇用も生む空港の存続が危うくなれば、地域経済が大きく揺らぎかねない。

欧州の70空港とつながる英リバプール・ジョン・レノン空港は格安航空会社(LCC)の浸透で利用者を増や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1001文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン