/

この記事は会員限定です

大阪で時短要請開始 自粛ムード拡大、売り上げ大幅減も

[有料会員限定]

大阪府の営業時間の短縮要請が始まった27日、飲食店各社は要請に沿って対象エリアの店舗の閉店時間を午後9時に前倒しした。新型コロナウイルスの感染再拡大による外食自粛ムードがさらに広がり、売上高が前週より大幅に減ったところが目立った。例年なら繁忙期にあたる12月を控え、各社は危機感を募らせている。

大阪府は12月11日まで大阪市北区と中央区で、酒類を提供する飲食店などに営業時間を午前5時~午後9時の範...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り811文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン