/

この記事は会員限定です

白毛一族の2歳馬、相次ぎ重賞勝利 G1対決に期待

[有料会員限定]

冬も近づき、2歳馬の重賞戦線も熱を帯びてきた。2020年の2歳世代で活躍が光るのが、「白毛一族」といわれる母系出身の2頭の関西馬だ。自身も白毛のソダシ(牝、栗東・須貝尚介厩舎)と、競走馬としてはオーソドックスな鹿毛(茶褐色)であるメイケイエール(同、栗東・武英智厩舎)がともに重賞で2勝を挙げる。両馬とも次戦は12月13日のG1、阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神芝1600メートル)の見込み。注目馬同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り872文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン