/

この記事は会員限定です

いざブラックフライデー 店舗客まばら、通販は品切れ

(更新) [有料会員限定]

米国の国内総生産(GDP)の7割を占める個人消費の動向を占う年末商戦が27日、ヤマ場となるブラックフライデーを迎えた。新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、実店舗で買い物をする客は減った一方、小売り各社が利用を喚起してきた通販は売り切れも相次ぐなど堅調だ。

行列は30人のみ

27日朝6時。ニューヨーク中心部の百貨店大手メーシーズに行列をつくったのは30人程度だった。開店後も各フロアの買い物客はまばら。お得な商品を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1421文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン