/

この記事は会員限定です

経済対策、問われる効果 第3波対応で予算積み増し

(更新) [有料会員限定]

政府は新型コロナウイルス感染の「第3波」を受け、12月にまとめる経済対策で雇用維持や事業継続に向けた予算を積み増す。コロナ関連予算を段階縮小する当初方針は軌道修正する。これまでの経済対策の費用対効果を検証したうえで、感染拡大を食い止めつつ成長にもつなげる「賢い支出」が必要となる。

雇用維持、企業努力の後押し急務

菅義偉首相は27日に開いた経済財政諮問会議で「現在の最大の課題は新型コロナ対策だ」と述べた。「引き続き感染対策に万全を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2152文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン