/

中国からの入国者、帰国後に14日間隔離 ビジネス往来

外務省は27日、30日から始める日中のビジネス目的での往来の概要を公表した。出張など短期滞在の場合、新型コロナウイルスの陰性証明や行動計画を提出すれば入国後2週間の隔離や待機を相互に免除する。中国から日本への渡航に関しては中国へ戻った後に2週間の隔離となる。

中国人のほか中国に駐在する日本人が出張で日本に来る場合も対象に含む。日本から中国に行く場合は帰国後に公共交通機関を使わず、自宅と勤務先などに行動を限れば2週間待機を免除する。

短期渡航を対象にした枠組みの運用を始めるのはシンガポール、韓国、ベトナムに続き4カ国目となる。韓国の場合は韓国から日本に来る場合でも帰国後に隔離対象とはならない。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン