/

幸田弘子さんが死去 舞台朗読家

幸田 弘子さん(こうだ・ひろこ、本名=三善弘子=みよし・ひろこ、舞台朗読家)11月24日、くも膜下出血のため死去、88歳。告別式は近親者のみで行う。喪主は夫で音楽評論家の三善清達氏。

1953年にNHK東京放送劇団に入り、俳優として舞台などで活躍。樋口一葉や宮沢賢治、中原中也らの作品、「源氏物語」などの古典を舞台で朗読する活動で知られた。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン