/

この記事は会員限定です

バイクが転ぶ常識覆せ ヤマハ発動機、二輪復権へ疾走

テックが開く SAFER CAR への道 下

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

四輪車だけでなく二輪車でも「事故ゼロ」を目指す取り組みは加速している。もともと二輪車は四輪車に比べて運転手の露出度が高く、安全性が課題となってきた。国内市場の縮小、ライダーの高齢化も迫り、そこでヤマハ発動機は「転ばないバイク」を開発し、安全をテコに復権をはかる。「CASE」に対応した新技術も加わって、バイク像が変わりつつある。

「バイクは転ぶもの」「けがの1つや2つは付きもの」――。これら常識とさ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2077文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン