/

この記事は会員限定です

王子HD、資源統括会社を完全子会社化 ESGに対応

[有料会員限定]

王子ホールディングス(HD)は植林やパルプ生産など森林資源事業を強化する。約56%を出資する資源統括会社を2021年3月までに完全子会社化し、同社系列がブラジルに持つ森林27万ヘクタールを一体運営する。ESG(環境・社会・企業統治)重視を見据え、森林伐採の際などの環境保護に取り組むほか、植林を通じ二酸化炭素(CO2)排出削減につなげる。

完全子会社化するのは資源会社を統括する日伯紙パルプ資源開発(東京・中央)。伊藤忠商事、日本...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り667文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン