/

この記事は会員限定です

印刷業の藤本コーポ、キクラゲ栽培に参入 国産PR

[有料会員限定]

印刷業の藤本コーポレーション(山口県柳井市)は、業務を多角化しようとキクラゲ栽培に参入した。キクラゲは国内消費量の大半を中国産に依存しており、純国産の有機栽培による安心安全の品質を売り物にする。3年目の2022年度に120トンの生産を計画し、将来は中四国地方で最大級の生産規模を目指す。

本社工場の敷地内に栽培用ハウスを建設し、4月から2棟で栽培を始めた。収穫したキクラゲの石突きのカットや洗浄、乾...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り917文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン