/

500店以上で使える商品券 金沢駅前の商店が参加

金沢駅東口の企業などでつくる「金沢駅前にぎわい協議会」(金沢市)と金沢駅前別院通り商店街(同)は共同で、プレミアム商品券を12月16日から販売する。1セットあたり1万円で、1万3000円相当の商品券として使える。1人5セットまで購入可能。500店舗以上で使用できる。7000セット限定で、なくなり次第終了となる。

バスターミナルなどがある金沢駅東口

事前に予約が必要で、同1日から特設サイトのみで受け付ける。商品券の販売場所は、金沢駅併設の商業施設「Rinto(りんと)」と駅前の商業施設「金沢フォーラス」の2カ所。商品券は2021年1月末まで利用できる。

新型コロナウイルス感染症で売り上げの落ち込んでいる飲食店や小売店を支援し、駅前の活性化を狙う。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン