/

北海道でイベント中止続々、逆風下の繁忙期へ

昭和新山国際雪合戦は2年連続の中止が決まった(2019年の雪合戦)

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない北海道で大型イベントの中止が相次いでいる。人が密集するリスクを避けるためで、開催見通しの立てにくさから2021年開催の中止を決めたケースも。さっぽろ雪まつりの縮小開催も決まっており、苦しい観光ハイシーズンがやってくる。

「来年こそは開催できたらと思っていたのに……」。21年2月に予定していた「第41回札幌国際スキーマラソン大会」の開催中止を決めた大会組織委員会事務局の担当者はがっくりと肩を落とす。大会は雪不足を理由に前回の20年大会も中止しており、2年連続の中止となる。

スタート地点周辺では参加者同士が密集し、間隔を空けにくくなる恐れがあった。大会の人数を決めても後々新たなイベント規制が加われば、大会の様式そのものの変更を余儀なくされるリスクも。北海道は27日までとしていた新型コロナの「集中対策期間」を延長した。新型コロナの先行きは見えず、北海道観光は厳しい冬を迎える。

北海道壮瞥町で21年2月に開催予定だった昭和新山国際雪合戦も2年連続で中止となる。20年大会は新型コロナの感染が拡大しつつあった時期で、直前に中止を決定した。今回は関係者への影響を考慮し、大会開催の3カ月前に判断した。

例年国内外から2万5000人が訪れる町を代表する人気イベントだけに、来場者全員の感染対策を徹底するハードルは高い。実行委員会の担当者は「クラスターが発生すると取り返しがつかないことになる。非常に残念だがやむを得ない判断」と話す。

函館市は21年1月11日の成人祭(成人式)の中止を決めている。1月の式には約1300人が参加していた。北斗市も成人式を中止する。民間企業が運営する五稜郭タワー(函館市)は21年元日早朝の初日の出営業は取りやめ、午前9時からの通常営業とする。

北見市の水産物加工会社などでつくる常呂町物産振興会は、同町内で開く「ところ物産まつり」を中止とした。毎年12月の第2日曜日に開催し約1800人が来場するが、会場が屋内ということもあり「自分の店で感染者が出たらどうする」といった出品企業の不安が拭えなかった。

経済産業省は28日から12月15日まで、テーマパークや音楽コンサートなどのチケットを割り引く「Go To イベント」事業の対象から札幌市を除外する。道の要請を踏まえたもので、感染拡大につながりかねないとの懸念があった。21年は最大イベントの雪まつりも大雪像を建設しない縮小開催が決まっており、逆風は強まる一方だ。

集客を伴うイベントの開催がままならない現状で注目を集めるのが、オンラインでの開催だ。中止が決まった札幌国際スキーマラソン大会も、大会組織委員会はオンラインでのイベント開催を計画している。

全地球測位システム(GPS)アプリを使って参加者個人に記録を取ってもらい、計測する仕組みを検討する。大会には例年海外から参加する人も多く、入国が困難な現状でも外国人選手が来日せずに参加できる。

成人式の中止を決めた北斗市では、新成人の思い出になるような記念動画を作る計画をしている。コロナ禍でも地域の伝統行事を形にすべく、関係者は知恵を絞る。

(塩崎健太郎)

新型肺炎

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン