/

この記事は会員限定です

シャープ系、米コーニング日本法人に差し止め請求

液晶パネル用ガラスで「契約違反」

[有料会員限定]

シャープの持ち分法適用会社、堺ディスプレイプロダクト(SDP、堺市)は液晶パネル用ガラスの調達を巡り、米特殊ガラス大手コーニング日本法人に対し違反行為の差し止めを求める仮処分を大阪地裁に申し立てた。コーニングが堺市の拠点で製造したガラスをSDPの合意なしで中国企業とみられる第三者に販売していることが契約違反という。

新型コロナウイルス禍でテレビ需要が旺盛ななか、十分なガラスを確保できない状況が続くとSDP...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り547文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン