/

この記事は会員限定です

国内新規上場、20年は93社 13年ぶり高水準

[有料会員限定]

2020年に国内で新規上場する企業は93社(東京プロマーケットを除く)となる見通しだ。前年から7社増え、121社だった07年以来13年ぶりの高水準になる。新型コロナウイルスの感染が広がった影響を受け3~4月に18社が上場を中止したが、東証マザーズ指数が14年ぶりの高値をつけるなど株式相場の回復を受けて6月以降に急増した。

東京証券取引所が27日まとめた資料をもとに日本経済新聞が集計した。30日には...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り468文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン