/

この記事は会員限定です

イオン、上場来高値更新 「巣ごもり」需要増に期待

銘柄診断

[有料会員限定]

27日の東京株式市場でイオン株が一時前日比38円(1%)高の3200円まで上昇し、約14年10カ月ぶりに上場来高値を更新した。新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、旅行や外食に向かっていた消費が食品を中心とした「巣ごもり」需要に回帰するとの思惑から、個人投資家を中心に買いが入った。

終値は14円高の3176円だった。東京都や大阪市などでは今週末から飲食店に営業時間短縮を求めることが決まっている。イオンは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り335文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン