/

この記事は会員限定です

企業価値増加率 スタートアップ1位は次世代電池APB

NEXTユニコーン

[有料会員限定]

1年間で企業価値を伸ばしたスタートアップはどこか。首位は次世代電池を開発するAPB(東京・千代田)で企業価値が221億円と8.5倍に増えた。上位には在宅患者に薬の飲み方を指導するカケハシ(東京・中央)など遠隔テックが目立つ。環境問題や、新型コロナウイルスの感染拡大で生まれた新しい需要に対応する企業に投資マネーが集中する。

推計企業価値が100億円以上で、2019年と比較できる企業を対象に企業価値増...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1885文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン