/

北朝鮮「米刺激するな」在外公館に指示 韓国情報機関

【ソウル=恩地洋介】韓国の情報機関「国家情報院」は27日、北朝鮮が最近、在外公館に対し「米国を刺激する対応」を取らないよう指示したと明らかにした。問題が起きれば大使の責任を問う方針も伝えたとされる。

中朝の境界を警備する北朝鮮兵士=共同

韓国国会に報告した内容を、出席した議員が記者団に公表した。報告によると、北朝鮮は米大統領選の結果に関してバイデン前副大統領の当選が確実となったことで「金正恩(キム・ジョンウン)委員長とトランプ大統領との親しい関係が無用の長物になり、ゼロ状態から再スタートすることへの不安感」を抱いている。

北朝鮮は1月に朝鮮労働党大会を予定している。国情院は指導部が党大会の場で、米国の新政権発足に先立って対米政策の方向性を示すとみている。米国に軍事力を誇示するため、軍事パレードの開催を準備しているという。

北朝鮮内部の状況に関して、砂糖や調味料などの食品価格が4倍に急騰していると報告した。新型コロナウイルス対応で中国との境界や海上を厳しく封鎖しているためで、1月~10月の中朝貿易の規模は5億3千万ドル(約550億円)と前年同期の4分の1に落ち込んだ。

為替レートが急落し、金委員長は10月末に大物両替商を処刑したという。新型コロナの流入を恐れるあまり、海水がウイルスに汚染されないよう漁船の出漁や塩の生産まで禁止したとされる。中国から供与された11万トンのコメは大連港にとどまり、受け取っていない状態だと説明した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン