/

この記事は会員限定です

チリ、「地の利」生かして水素産業スイスイ育成

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

南米チリが世界的なエネルギーの転換を見据え、水素産業の育成に乗り出した。太陽光発電に適した広大な砂漠や風力発電に適した南極沿いの土地を持つ地の利を生かし、再生可能エネルギー由来の水素を世界中に供給する。イタリアのエネルや独シーメンスが実証実験に参加するなど、欧州系の企業を中心に関心を寄せる企業も多く、日本企業にとっても無視できなくなりそうだ。

イタリア電力最大手のエネルは10月、チリの子会社エネル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1570文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン