/

この記事は会員限定です

街並み・伝承生かして誘客 岡山、コロナ下で再起図る

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの収束が依然として見通せない中、岡山県で経済再生に向けた取り組みが活発になっている。観光地はオンラインを使ったアピール作戦を展開。各メーカーも「ウィズコロナ」の生活に即した商品づくりでアイデアを競う。豊かな自然の恵みを武器に農産品のブランド力アップや再生可能エネルギー創出などの試みも熱を帯びてきた。

■ワーケーション誘致へ実証事業 「桃鉄」コラボも

新型コロナウイルスの感染拡大で落...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2631文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン