/

韓国のオンライン教育システム開発、横浜に日本法人

韓国でオンライン教育向けのソフトウエア開発を手掛けるニューインは、横浜市に日本法人「ニューインジャパン」を設立した。同市や神奈川県、日本貿易振興機構(ジェトロ)が連携して誘致していた。市の外資系企業向けインキュベーション施設「横浜ワールドビジネスサポートセンター」に入居した。

日本法人は同社初の海外拠点で、従業員は35人。企業研修や学校教育向けのモバイルラーニング事業を展開する。新型コロナウイルスの影響で遠隔教育のニーズが高まっていることを強みに海外展開を進める。

日本は韓国と比べ、学校からの需要が高いといい、「(日本でも)サービスを定着させていきたい」(担当者)としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン