/

この記事は会員限定です

山口FG、19億円詐取の関与で調査 第一生命の問題で

[有料会員限定]

山口銀行などを傘下に置く山口フィナンシャルグループ(FG)は第一生命保険の元営業職員の19億円詐取問題をめぐり、山口銀の関与について調査を実施していると明らかにした。被害者の弁護士らが金銭詐取の過程で同行の行員が同席していたと指摘しており、事実を明確にする。

第一生命の金銭詐取事件は10月に発覚。80代の元営業職員が10年以上にわたり顧客らから19億円の金銭を詐取していたとされる。被害者の弁護士らで構成する弁護団は17日、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り272文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン