/

五輪開催で「山の日」移動 改正特措法成立

東京五輪に合わせて来年に限り祝日を移動させる改正五輪特別措置法が可決、成立した参院本会議(27日午後)=共同

2021年夏の東京五輪の開会式や閉会式に合わせて「山の日」などの祝日を移動する改正五輪特別措置法が27日の参院本会議で、与野党の賛成多数で可決、成立した。大会の混雑回避や警備の円滑化につなげる。山の日は8月11日から8日に変更する。

本来10月11日の「スポーツの日」を五輪開会式の7月23日に、前日の22日に7月19日の「海の日」をあてる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン