/

この記事は会員限定です

合併特例法施行、地銀に改革迫る 県内再編も選択肢に

[有料会員限定]

地方銀行に経営改革を迫る新制度が動き出す。27日、同じ県内の地銀の合併でシェアが高くなっても独占禁止法の適用除外とする特例法が施行され、再編の選択肢が広がる。さらに政府や日銀は補助金や金利政策などで再編を促す手を矢継ぎ早に打ち出す。超低金利や新型コロナウイルス禍で苦境の地銀が生き残りを競う本番が幕を開ける。

「将来的には数が多すぎるのではないか」「再編も一つの選択肢になる」。地銀再編の機運を一気に高め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1348文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン