/

この記事は会員限定です

欧州株にも広がる楽観 中銀の危機感支えに

[有料会員限定]

欧州でも株式市場に明るさが広がってきた。ドイツの株価指数DAXは3月18日に付けた今年の底値から約6割上げ、コロナ禍前に付けた終値での最高値にあと4%程度まで迫った。相次ぐロックダウン(都市封鎖)で域内の景況感は再び下降している。だが危機感を強める中央銀行の金融緩和に安心し、投資マネーの楽観は強まる一方だ。

26日の米市場は感謝祭で休場だった。欧州株は小幅に続落し、域内の主要600社で算出する指数...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1124文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン