/

島根県、東京・札幌への不要不急の往来自粛要請

島根県は26日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、感染が拡大している東京都と札幌市への不要不急の往来自粛を県民に対して求めることを決めた。仕事や受験、介護などは除くほか「現在予約している旅行のキャンセルまでは求めない」(丸山達也知事)。

両地域の自治体が地域住民などに対し、不要不急の外出や往来の自粛を要請しているための措置。自治体がそうした要請をしていない大阪府や沖縄県などはいまのところ含まない。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン