/

システムサポートとマイクロソフト、金沢市とIT連携

システムサポートと日本マイクロソフト(東京・港)、金沢市は26日、クラウドサービスなどのIT(情報技術)を活用した地域活性化に関する連携協定を結んだ。企業や市役所でIT人材を育成し、顧客や市民向けの新サービス創出を支援する。

システムサポートと日本マイクロソフト、金沢市はIT人材の育成で協定を結んだ(26日、金沢市)

同日、システムサポートと日本マイクロソフトが連携して設けた施設「Azure Kanazawa Base(アジュール・カナザワ・ベース)」(金沢市)の開設式典が開かれた。

施設内ではマイクロソフトのクラウドサービスを体験できる。オンラインセミナーの開催や商談スペースとしての利用を見込む。地場産業と人工知能(AI)などの先端技術を組み合わせ、新しいサービスの実験場として活用する計画もある。3者は施設を通じて、北陸エリアのDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン