/

営業時間短縮、首相「国として支援」 感染対策呼びかけ

菅義偉首相は26日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、東京都などが要請する営業時間短縮に協力する全ての飲食店を「国としてしっかり支援していきたい」と述べた。各都道府県で「病床確保に努める」と表明した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

首相は感染拡大地域の保健所に派遣する保健師などの専門職について「これまでの倍の1200人を確保した」と語り、順次派遣する方針を示した。これらの対策を急ぐよう田村憲久厚生労働相らに指示したと明らかにした。

専門家で構成する政府の新型コロナ対策分科会の提言を踏まえて「この3週間が極めて重要な時期だ」と強調した。マスクの着用や手洗い、感染リスクの高い「3密」を避けるよう国民に改めて呼びかけた。「一緒になって、この感染拡大を何としても乗り越えていきたい」と訴えた。

政府の新型コロナ対策分科会は25日、感染状況が2番目に深刻な「ステージ3」に相当する地域との往来を今後3週間、自粛するよう求める提言をまとめた。政府の観光需要喚起策「Go To トラベル」事業に関しても感染拡大地域から出発する分も一時停止を検討するよう要請した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン