/

この記事は会員限定です

少雪対応で人工降雪機 国の助成で増設 山形・蔵王

[有料会員限定]

山形県の蔵王温泉スキー場は今シーズン、人工降雪機を増設する。近年は雪が少ないことから国の助成を受け近隣を含めて12台を導入。標高が低い場所でも営業期間を延ばせるようにする。投資額はわずかだが、前向きな投資は近年実施しておらず、新型コロナウイルスの逆風のなかで集客につなげる。

蔵王はリフトなどを運営する索道会社が4社ある。そのうち標高の高い中央ゲレンデなどを運営する蔵王観光開発(山形市)が1台、初心...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り687文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン