/

この記事は会員限定です

訴状が相手に届かず困った 居留守も想定、送り方様々

弁護士・大空裕康さん(ホーム法務Q&A)

[有料会員限定]
貸したお金を知人が返してくれないので、思い切って訴訟を起こしました。しかし訴状が相手に届いていないようで、なかなか審理が始まりません。どうしたらよいのでしょうか。

民事訴訟を起こす場合、裁判所に自らの言い分を記した訴状を提出することになります。訴状には相手の氏名と住所も書く必要があります。住所が分からないときもあるでしょう。弁護士であれば、職務上請求や弁護士会照会といった制度を利用し、電話番号や過...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り820文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン