/

山梨県知事、GoToイート「見直さない」

山梨県の長崎幸太郎知事は26日の記者会見で、国の外食需要喚起策「Go To イート」について「感染防止対策を徹底することにより、食事券の販売一時停止などの見直しは行わない」と述べた。営業時間短縮についても「実施要請などは不要」と語った。

山梨県の長崎幸太郎知事は感染対策の徹底を呼び掛けた(26日、甲府市内)

県独自の認証制度「やまなしグリーン・ゾーン認証」で施設ごとの感染対策を確認しており、対象施設で「感染の連鎖が起きていない」ことを理由に挙げた。

一方、新型コロナウイルスの感染対策として、一部施設を対象とした休業協力要請を2021年2月28日まで継続することも発表した。

山梨県内では直近1週間の新規感染者が40人を超え、8月ごろの第2波を上回った。入院患者も50人前後と過去最多の水準で推移しており、長崎知事は「医療機関の逼迫を避けるためにも、これまで以上に感染拡大への警戒が必要だ」と呼び掛けた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン